クレジットカードで賢く節約

クレジットカードを使えば、無理をせずに楽に節約できる可能性があります。例えば、普段の買い物や公共料金の支払い、携帯電話の支払い、などクレジットカードで支払えるものを全てカード払いにすれば、どんどんポイントを貯めることができます。

現金で支払えば1円も支払い者にリターンはありませんが、クレジットカードであればカード会社からポイントを還元してもらうことができます。

一番貯めやすいのが、公共料金の支払いなどまとまったお金を支払う時です。

ポイントはカード会社によって違いますが、だいたい100円~200円で1ポイントの付与になっています。


もし公共料金や携帯代金を1万円支払ったとしたら、50円~100円程度は戻ってくることになります。
これだけ見ると大した金額ではないかもしれませんが、何年間も続けて支払っていると大きな差が出てきます。

また、最近では家賃をクレジットカード払いにできるところも増えています。

これは大家さんが顧客獲得競争のために、カード払いというメリットでお客さんを呼び寄せようとしているからです。



今までは現金払いが当たり前でしたが、賃貸住まいでカード払いが使える場合は、そちらに切り替えておけば家賃のぶんのポイントをもらうことができます。家賃の支払い額は長くなると大金になるので、そのぶんだけポイントもたくさんつきます。



普段の買い物だけではなく、公共料金や家賃など他にところもクレジットカードが使えないか確認してみましょう。