シミを改善するためにはレーザーと光治療

  • シミをなくしたいなら薬やレーザー治療がおすすめ

    • 40歳を過ぎると、肌のくすみが目立つようになるので、美白成分が含まれたアンチエイジング化粧品に切り替える方は多くいます。



      しかしどれだけ高価なものを使っても、くすみが解消されないうえ、肝斑やシミが顔のあちこちに出来ているなら、思い切って美容クリニックで施術を受けた方が良いですね。



      肝斑以外のシミにはレーザー治療が有効なので、まずはお近くの美容クリニックで、カウンセリングを受けてみることをおすすめします。



      肝斑に有効なのはトラネキサム酸ですが、この薬はもともとは止血剤として認可を受けていたもので、美白に効果があると判明したため、今では美白化粧品にもよく用いられています。メラノサイトの活性化の原因ともいわれる、情報伝達物質のプラスミンを抑える働きがあるので、肝斑にお悩みの方にはこの薬を処方されることがほとんどです。



      他にもビタミンCやハイドロキノンなどの薬も処方されることがあります。


      肝斑ではなく、シミと診断された場合にはレーザー治療が有効です。



      炭酸ガスレーザー、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーなど、レーザーには種類も複数ありますし、美容クリニックによっても違うので、お医者さんの判断に任せるようにしてください。



      レーザー治療にかかる料金は、美容クリニックのホームページを見れば書いてあるので、複数を比較すれば、安いところを選んで通院することが出来ます。



      ただ安いだけでなく、万が一のことを考え、アフターケアが整っているところを選ぶことが大切です。



  • 関連リンク

    • 毎日何気なく浴びている紫外線によって、シミの元となるメラニンが多く生成されてしまいます。もともとメラニンは肌を保護するために必要な存在ですが、過剰に作られると行き場をなくしシミとして残ってしまうのです。...

    • 40歳を過ぎると、肌のくすみが目立つようになるので、美白成分が含まれたアンチエイジング化粧品に切り替える方は多くいます。しかしどれだけ高価なものを使っても、くすみが解消されないうえ、肝斑やシミが顔のあちこちに出来ているなら、思い切って美容クリニックで施術を受けた方が良いですね。...